バイクの売れる時期

新型が市場に出回ってくることによって多くの方たちが旧型のモデルを売ろうとかんがえ旧型モデルの在庫が増えてくることがありますが、そうなってくる前に情報をしっかりつかみモデルチェンジ前に早めに売ってしまうことによって少しでもお得に買い取ってもらえるでしょう。そして、バイク買取依頼をして査定を済ませて、買い取り契約が終わった時や個人的に美唄契約が成立したら、今度は名義変更の手続きをしますが、これは個人売買の時に自分でしていくことになりますが、販売店などに買取りを依頼するときはお店側が代行しこの作業をしていくことになります。そしてバイクは重量税がかかってきて年度で請求されるようなしくみになっていますが、3月に名義変更や廃車手続きをしてみるといった方も増えており、この3月といった時期は陸運局が込み合っていくじきとなります。そして販売店と買取り契約が終わったら、手続き完了までに10日前後かかってきます。そして3月終わりに買取依頼をして契約成立したのが3月末になったら、名義変更手続きが終わるのが4月に入ってといったことも考えられるでしょう。そして重量税が名義人に請求されて、無駄に重量税をは合わなくてはならないということになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です